写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
皆既月食 2018 in 愛知

今日は
月が地球の影にすっぽり隠れる
” 皆既月食 ” が3年ぶりに起こります。


今日の皆既月食は
赤銅色の色の変化が1時間余り観られ

近年観測至上最も好条件と言われています。


前回の
2015年9月28日は悪天候で観測不能。

以前
この地で観測出来たのは
2011年12月10日の事ですが

始めてのトライで出来は今一。

今回は
今までの教訓を生かし準備も万全です。



昨夜の天気予報では
本州全域は曇りがちとの見解。

今朝の予報は
日中は晴れで夕方から雲が広がるものの
太平洋岸に近いほど雲の隙間から様子を伺えるかも。と、良い兆し。

予報通り日中は良い天気。

18時以降も雲はまばらで
良い天気となり期待が掛かります。



いよいよ
【皆既月食の始まり】です

日も暮れ
雲の流れを気にしながらも
” 部分食 ” の観測が出来て順調そのもの。

” 皆既食 ” が始まった22時頃
薄雲が流れ込み月明かりに変化が起こり始めましたが
何とか ” 皆既食の最大 ” の月の様子を観る事が出来ました。


結局
20時48分の ” 部分食の始まり ” から
21時51分の ” 皆既食の始まり ”
22時29分の ” 皆既食の最大 ” までの1時間40分間。

赤銅色の輝きは
” 皆既食の始まり ” 少し前頃から50分程楽しめました。

その後
後半の通過して行く ” 皆既食の終了 ” から ” 部分食の終了 ” は
厚い雲に覆われ残念ながら観測不能となってしまいました。

とは言え
貴重な天体ショーが生涯で体験出来る事は
運に恵まれているという事なのでしょうね。!!



次回 ” 皆既月食 ” が観られるのは
悪条件下ですが一部地域で今年の7月28日。

今の時代はネット配信で
生中継を観る事が出来ますから便利ですね。!!


 

□□□□□□□


2018年1月31日撮影

AMV_0013 nx2-09_640 480_50R.JPG
” 部分食 ” 直後の月の様子です

AMV_0055 nx2-09_640 480_50R.JPG
” 部分食 ” 半ばの月の様子です

AMV_0094 nx2-09_640 480_50R.JPG
” 部分食 ” 終わり寸前の月の様子です

AMV_0139 nx2-09-1_640 480_50R.JPG
” 皆既食 ” 直前の様子です

AMV_0181 nx2-09_640 480_50R.JPG
” 皆既食 ” 最大時の様子です
赤銅色の輝きはやはり双眼鏡を覗くのが一番ですね!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

| comments(0) | - |
中秋の名月 2016 in 愛知

今日は
” 中秋の名月 ” です。

夕刻まで曇り空で
今日は諦めかけていましたが
19時前にようやく顔を出してくれました。



□□□□□□□

2016年9月15日撮影



” 中秋の名月 ” に
穂を合成してみました



最後までご覧戴きありがとうございました。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。
アーティスト名 Hiro.I

http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html

| comments(0) | - |
水星最接近 2016 in JAPAN
今日は昨日のリベンジです。

何かと話題に上っている火星ですが
11年ぶりに地球に最接近すると言う天文現象です。


スーパーマーズと呼ばれる現象は
天候の具合で観る事が叶いませんでしたが
今日は好天に恵まれ星空を観る事が出来ました。


100倍の天体望遠鏡を使うと
肉眼で観た月と同じ程度の大きさになるとか。

実際に購入を検討される場合は良く調べて下さいね。
倍率と口径によってかなりの差がある様です。


私のは
10倍50mm口径の双眼鏡ですから
米粒程にしか観られませんでしたが
それでも赤く光る火星を神々しく拝ませてもらいました。


見え方ですが
午後8時 南東低位置 から 南高位置
そして 南西 に沈んでいきます。

赤く明るく光っているので直ぐに分かりますよ。


日を追うごとに
遠ざかって行ってしまいますが
まだ観測出来るチャンスはありますよ。


是非
夜空を見上げてみては如何でしょうか。



望遠レンズでの撮影写真ですがご覧下さい。


□□□□□□□

2016年6月1日撮影



焦点距離750mmです
10倍の双眼鏡では白っぽく真っ赤に輝いて見えます



トリミングしてみました
輝いているのが良く分かります



水星は右上のオレンジ色です
近くに土星がいるのですが何処なのでしょう?
焦点距離290mmです




最後までご覧戴きありがとうございました。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。
アーティスト名 Hiro.I

http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html
| comments(0) | - |
部分日食 2016 in JAPAN
今日は
4年ぶりに日本国内で部分日食が観測されました。

が、悪天候の影響で北海道の一部地域でしか観る事が出来ず
残念な結果となりました。


所変わって
インドネシアでは、皆既日食がほぼ完全に観られました。


次回の部分日食は、日本国内で
2019年1月6日 と 12月26日 の2回巡って来る様です。

3年後に期待しましょう!!。


思う様にいかないのが自然現象の魅力ですが ・・・



□□□□□□□

以前の写真ですが参考までに御覧ください。



終日曇天でしたが、厚い雲から薄い雲に変わった瞬間を撮りました。
次回は、2019年1月6日、12月26日と言われています。




前半は曇天で諦めかけていましたが、絶妙なタイミングで撮る事が出来ました。
次回は、2041年10月25日と言われています。




最後までご覧戴きありがとうございました。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。
アーティスト名 Hiro.I
http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html
| comments(0) | - |
満月のメリークリスマス 2015 in JAPAN
" Merry Christmas "

今日は、
実に38年ぶりの満月クリスマス ナイトとなりました。

幸運のベルが奏でられますように!!。


 

□□□□□□□
 

2015年12月25日撮影

クリスマス満月

Full moon of Merry Christmas

 

次の満月クリスマスは、19年後の2034年になるといいます。

次回もまたお会いしましょう!!。

天気次第ですが ・・・


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。
アーティスト名 Hiro.I

http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html

 

| comments(0) | - |
白鳥庭園の十五夜 2015 in 愛知

今日は十五夜

白鳥庭園で、名月を楽しむ秋露祭

徳川園では、 観月会が開催されました。

 

今年は、月が一番近くの軌道を通る為、大きさが14%増し

明るさが3倍 に観られる” スーパームーン ” だと話題になっています。
 

昨年は、徳川園の 「 十五夜 」 観月会に行き池に浮かべた

和舟のライトアップと十五夜とのコラボを期待しましたが ・・・
 

今年は、両庭園に行こうと計画していましたが風が強めであった為、

徳川園の和舟ライトアップの撮影は諦め白鳥庭園に行ってきました。
 

清羽亭では、茶会やバリ舞踊も開かれ賑やかな夜となり

21時30分の開園時間一杯まで月夜を堪能できました。
 

明日の28日は、まん丸のお月様が観られます。

ぜひ夜空を見上げお楽しみ下さい。



2015年9月27日


常夜灯 
月が超でか過ぎなんですけど ・・・ 合成してみました!!


出会い橋より 汐入亭を望む 
月が超でか過ぎなんですけど ・・・ 合成してみました!!




撮影最後までご覧いただきありがとうございました。



< 写真素材 > フォトライブラリー
写真・素材をお探しのほうはこちらからお立ち寄り下さい。
アーティスト名 Hiro.I
http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html

| comments(0) | - |
page top   
1 / 1 pages

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS