写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
天下の奇祭 南知多町 豊浜鯛祭り 2019 in 愛知

中部・東海地方の
お祭りスポットより
現地の様子をお届け
します。



今日は
愛知県南知多町の豊浜漁港を訪れました。

豊浜漁港は
愛知県下随一の魚介類水揚げを誇ります。

また
篠島・日間賀島・伊良湖水道周辺へ
釣り船が多く出港する拠点で魚の宝庫でもあります。


毎年この時期には
海の安全を祈願する ” 鯛まつり ” が催されます。

今年の開催は
7月20日(土) と 21日(日)。

20日は
鯛の町内弾き回しと
打ち上げ花火大会が催されます。

21日には

豊浜漁港と中州漁港で鯛の海中遊泳が
鯛の町内弾き回しに豊浜では太鼓奉納が催されます。


〈 公共交通機関でのアクセス 〉
名鉄河和線「河和駅」又は
名鉄内海線「内海駅」より
海っ子バスで「豊浜停留所」下車 直ぐ。


〈 マイカーでのアクセス 〉
南知多道路「豊丘インター」より4km程。



【祭りの様子】


今日は祭り2日目。

鯛の海中遊泳を観にやって来ました。

名鉄「内海駅」から海っ子バスで
「豊浜停留所」に到着したのは7時頃。

海中遊泳は
豊浜4つの地区から
7時30分始まりで8時30分終了の予定。


30分しか余裕がないので
少々急ぎで漁港へ向かいます。


まずは
バスの車窓から見えた
豊浜交差点南側で中村区の
真鯛2匹をゲット。


続いて
突き当りの船溜まりスロープ前で
スタンバイしていた鳥居区の真鯛2匹をゲット。


この辺りがメイン会場となり
露店が15店程並んでいますが未だ人影はありません。

観光案内所の仮設テント
御仮屋、警備本部、豊浜漁港の碑を横目に進みます。

水揚げ場に到着すると
数十人程の見物客が集まっており
皆さんベストのポジションを探し回っている様子です。

私は
岸壁中央辺りに陣取り遊泳を待ちます。


3地区目の半月区は
対岸に黒鯛の姿が見て取れるのですが。

4地区目の東部区の大鯛は
[魚ひろば] 側なのでここからは観られません。


そうこうしていると

7時40分1匹目の大鯛が入水。

次々と
3匹の大鯛が入水して行きます。


入水後は
曳き船と舵取り船の2艇体制で
漁港市場前の港内を順に回遊します。

岸壁近くまで
寄って来た時には結構迫力を感じますよ。

今日は
曇天ですが風も弱く大鯛も気持ち良さそう。

周回を繰り返した後
8時50分頃2匹の大鯛が中央に集結。

全ての大鯛が集結かと思いきや
東部区の大鯛と小鯛が外海に出て行ってしまいました。

直ぐに戻って来たので
護岸沿いに入水したスロープまで足早に向かいます。

陸揚げには

1トンもの大鯛を皆で持ち上げ
台車を取り付けなければなりません。

少々苦戦している様でしたが
無事に陸揚げがされ観客が記念撮影に乗じています。


時は9時30分。


久しぶりに
[魚ひろば] の様子を見ましたが
今日ばかりは鮮魚も少なめに感じられました。


時は10時。

おやつタイムで団子をと
露店に立ち寄ったが未だ準備中。

焼き上がりまで5分10分程度と聞いたので
隣の櫛焼き店で缶ビールを買い辺りを散策する事に。

表通りには小鯛が
その奥からは太鼓の音が
行ってみると [豊浜商工会館] 前に
小鯛と大勢の子供たちが弾き回しのスタンバイ。

子供たちは鯛の前で大はしゃぎ。


団子も焼き上がったろうと。

露店に戻り
団子と缶ビールを買い
道端に腰を下ろして暫し一休み。

醤油が香ばしく昔懐かしい味で大満足。

何本でも余裕で食べられるのだが
下調べした中州の食事処で1日数量限定の
” みぞれ酒 ” を賞味するため今はこれぐらいで我慢我慢。


10時20分頃
先程の
 [豊浜商工会館] の小鯛がやって来ました。

あちこちで鯛を見掛けますが
元々の大鯛・小鯛の総数が分からないので少々困惑。


時は10時40分

お目当ての食事処へ向かう事に。

途中
半月区の鯛の曳き回しに遭遇。
ちびっ子と保護者の参加で和やかな雰囲気。



食事処には一番乗り
” マグロ刺身 ” に ” みぞれ酒 ” 
” 握り寿司 ” と ” 大海老フライ ” を
美味しく頂きました。


” みぞれ酒 ” 
氷点下12℃で製氷する事で
注いだ時にみぞれ氷となる様ですね。

喉越しが良いので呑み過ぎ注意です。



腹は満たされ
祭りも午後の部へ。



元の会場に戻ると
海中遊泳した大鯛4匹が揃い踏み。

鯛の口にはお供え物が。

頭から尾っぽの先迄ぐるっと
一回りしてみると改めてその大きさに圧倒。


祭りは
子供らによる鯛神輿の奉納
各区の子供太鼓奉納と続きます。



今日は立ちっぱなしで
腰が限界となり14時前ここいらで退散です。


 

□□□□□□

2019年7月21日撮影

20190721 IXY_00005 nx2 640_480_R50.jpg
” 海っ子バス ” で「豊浜バス停] に到着です

20190721 IXY_00011 nx2 640_480_R50.jpg
最初に見かけた中村区の大鯛と小鯛の張子

20190721 IXY_00017 nx2 640_480_R50.jpg
2ヶ所目 鳥居区の大鯛と小鯛の張子

20190721 IXY_00043 nx2 640_480_R50.jpg
3か所目 半月区の大鯛 こちらは黒鯛です

20190721 IXY_00058 nx2 640_480_R50.jpg
大鯛の海中遊泳の始まりです

20190721 IXY_00092 nx2 640_480_R50.jpg


20190721 IXY_00107 nx2 640_480_R50.jpg
[魚ひろば] 側より突如として現れました

20190721 IXY_00122 nx2 640_480_R50.jpg
暫しの海中遊泳の様子です

20190721 IXY_00132 nx2 640_480_R50.jpg
暫しの海中遊泳の様子です

20190721 IXY_00138 nx2 640_480_R50.jpg
暫しの海中遊泳の様子です

20190721 IXY_00180 nx2 640_480_R50.jpg
暫しの海中遊泳の様子です

20190721 IXY_00187 nx2 640_480_R50.jpg
暫しの海中遊泳の様子です

20190721 IXY_00296 nx2-1 640_480_R50.jpg
そろそろ遊泳も終盤 中央に集結して来ました

20190721 IXY_00328 nx2 640_480_R50.jpg
一度外海に出て行った大鯛が小鯛を引き連れ戻って来ました

20190721 IXY_00332 nx2 640_480_R50.jpg
一度外海に出て行った大鯛が小鯛を引き連れ戻って来ました

20190721 IXY_00402 nx2 640_480_R50.jpg
4か所目 東部区の大鯛 陸揚げの様子です

20190721 IXY_00408 nx2 640_480_R50.jpg
陸揚げ後何故か鰭をたたみ始めました

20190721 IXY_00428 nx2 640_480_R50.jpg
[豊浜商工会館] でスタンバイしていた小鯛の曳き回しの始まりです

20190721 IXY_00434 nx2 640_480_R50.jpg


20190721 IXY_00449 nx2-1 480_640_R50.jpg
大鯛4体の揃い踏み会場に向けての町内曳き回しの様子です

20190721 IXY_00475 nx2-1 640_480_R50.jpg
大鯛4体の揃い踏みの様子です

20190721 IXY_00480 nx2-1 640_480_R50.jpg
子供神輿の登場です

20190721 IXY_00506 nx2 480_640_R50.jpg
大鯛の口の中はお供え物で一杯です

20190721 IXY_00514 nx2-1 640_480_R50.jpg
各地区の子供太鼓の奉納の様子です

20190721 IXY_00525 nx2-1 640_480_R50.jpg
太鼓奉納の入れ替わりです

20190721 IXY_00539 nx2 640_480_R50.jpg
露店商前の様子です
前日は打ち上げ花火大会もあり大盛況だったとか


20190721 IXY_00540 nx2-1 640_480_R50.jpg20190721 IXY_00541 nx2-1 640_480_R50.jpg

20190721 IXY_00542 nx2 640_480_R50.jpg



最後までご覧頂きありがとうございます。

” 祭り ” の情報は
今後も各地からお届けしますのでお楽しみに。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:夏祭り

| comments(0) | - |
東区制110周年 なごやかまつり・ひがし 2018 in 愛知

中部・東海地方の
祭り風情をお届けします。

今日は
名古屋市東区の
” なごやかまつり・ひがし ” の様子です。


東区は
今年で区制110周年を迎え

10年に一度の ” 宵の山車揃え ” が行われます。

5車の ” からくり山車 ” が勢揃いし 
からくり披露と提灯を燈した山車の曳き出しが見物です。

会場は

東区役所の西隣にある
[建中寺公園] と [建中寺境内]の2か所。

日中のもてなしは
模擬店・キッチンカー・体験コーナー等。

夜は

提灯で飾られた山車の曳き出し。

大人も
ちびっ子も一日中楽しめます。



《 公共交通機関でのアクセス 》
地下鉄桜通線 「車道駅」下車 (徒歩10分程)
市バス「東区役所」「山口町」
下車 (徒歩10分程)



今日の様子です

午後3時の
” 山車揃え ” に合わせ [建中寺] に到着。

公園内の模擬店は終わっており
撤収作業をする出展者がちらほら。

公園先の歩道は
かなりの混雑でなかなか前に進めない状況です。

そんな中
山車が一車づつ
建中寺前に集まり
からくりを披露して行きます。

しかし
近づいて来る山車には少々不可解な部分が。

山車の屋根がやけに低過ぎるのです。

直ぐに疑問は解けました。

曳き出しで山車が電線に干渉しない様
からくりの屋根が昇降するのです。

特殊装備付の
近代山車なんですね!。


からくり披露を終えると
別のプログラムが始まります。

16時45分の ” 灯入れ ” までの待ち時間を利用し
徳川園の庭園を散策しようと徒歩で向かいます。

園は
” 名古屋まつり ” の恩恵を受け入園無料。

園内は国内外からの来園者で大賑わい。

紅葉の時期は
行列が出来る程人気のあるスポットですが
” もみじ ” は青葉が旺盛に茂っており当分お預けです。


境内に戻ったのは17時前
山車に提灯が飾られ ” 火入れ ” が行われていました。

徐々に辺りも暗くなり
提灯の明かりが程よく赤みがかって来た頃
山車からくりの披露が始まりました。

この頃には
境内の中は身動きが出来ない程の混雑状態。

早々に人を掻き分け人混みから脱出し
公園側のキッチンカーコーナーへ。

キッチンカーは2台。

和牛チーズバーガーを

公園のベンチで美味しく頂きました。


夜の部のメイン
18時10分からの
” 曳き出し ” を歩道上で待ち構えます。

境内から
1車づつ山車が眼の前を通り
全ての山車を見送った後追っかけです。

山車は
東区役所の交差点を南へ
東消防署を通過
東警察署の交差点を西進し
公園の南側迄練り歩き参拝します。

順に参拝しますが
山車は待ち行列で途中立ち止まり笛と太鼓を奏でます。

この時が
最も接近して見られるチャンスの到来です。

次回10年後
訪れる方はこのタイミングをお見逃しなく。



今宵の祭り気分はここまでです。


□□□□□□

2018年10月21日撮影


20181021 LMX_0008 nx2_640 480 50KB.JPG
建中寺公園  ” 山車の曳き出し ” の参拝場所になっています

20181021 LMX_0010 nx2_640 480 50KB.JPG
公園を通り抜けると ” 建中寺 ” です
この境内から ” 山車の曳き出し ” が始まります


20181021 LMX_0023 nx2_480 640 50KB.JPG
[建中寺] に向かいからくりを披露します

20181021 LMX_0034 nx2_480 640 50KB.JPG

[建中寺] に向かいからくりを披露します
屋根の高さに注視し見比べてみてくださいね


20181021 LMX_0065 nx2_640 480 50KB.JPG
[建中寺] 前でからくりを披露です

20181021 LMX_0107 nx2_640 480 50KB.JPG
[建中寺] 前でからくりを披露です

20181021 LMX_0112 nx2_640 480 50KB.JPG
[建中寺] 前で ” 山車揃え ” です

20181021 LMX_0221 nx2_640 480 50KB.JPG
[建中寺境内] 提灯に火入れ後からくりが披露されます

20181021 LMX_0228 nx2_640 480 50KB.JPG
[建中寺境内] 提灯に火入れ後からくりが披露されます

AOB_0006 nx2_640 480 50KB.JPG
[建中寺境内] 提灯に火入れ後からくりが披露されます

AOB_0279 nx2_640 480 50KB.JPG
建中寺公園前で参拝の順番待ちです

AOB_0294 nx2_480 640 50KB.JPG

建中寺公園前で参拝の順番待ちです


最後までご覧頂きありがとうございます。

今後も各地より
祭りの様子をお届けしますのでお楽しみに。


《 写真素材 》 フォトライブラリー

写真・素材をお探しの方は こちら をご覧ください。

| comments(0) | - |
尾張津島秋まつり 2018 in 愛知

中部・東海地方の
祭り風情をお届けします。

今日は
愛知県津島市の
” 尾張津島秋まつり ” 2日目の祭事の様子です。

この秋まつりは
正徳元年(1711年)に津島神社の末社・市神社の祭礼での
傘鉾に始まり各町で山車曳きを競い合って来たとされています。


【初日の行事】
子供獅子の練り歩き (津島駅〜津島神社)
山車奉納・提灯点灯
向島 (居森社) 今市場 (市神社) 七切 (大土'社)

【2日目の
行事】
奉納武道大会
からくり披露 (神守山車)(津島山車)
車切披露 
(津島山車)
石採祭車競演
神楽 等



《 公共交通機関でのアクセス 》
名古屋鉄道 津島線 「津島駅」下車
津島神社までは駅前通りを西に1卍。



きょうの見物は
神守地区の中町・上町・南町 ” 神守からくり山車 ” 3車
津島の北部・中部・南部の ” 石採祭車 ” 3車

津島の向島・今市場・七切の ” 津島からくり山車 ” 13車


午前10時前
名鉄津島線「津島駅」に到着。

昨日とはうって変わって快晴の天気。
今日は暑くなりそう。

駅前の歩道上に露店が数件。
少々寂し気な雰囲気で・・・。


まず初めに
神守地区の ” からくり山車 ” を目指します。

名鉄バスの「東神守」バス停を下車し
歩くこと数分で会場に到着。

来賓の挨拶が終わり
10時30分より3車が順にからくりの披露です。

” 上町 ” の見所は
女人に肩車された軽業師が鉄棒?に移り大回転。
終わると女人が現れ軽業師を肩車して下す様。


” 中町 ” の見所は
軽業師?が梅の木に登り逆立ち曲芸しながら
枝に吊された太鼓を打ち鳴らす様。

” 南町 ” の見所は
軽業師?が空中曲芸を演じながら
女人が持った太鼓を鳴らす様。

これらの一連の動作がリアルで

見物客の拍手喝采を浴びていました。

からくり披露が終わると太鼓の競演が行われ
各山車は車切をして町内へと繰り出して行きました。



時は11時30分過ぎ
「津島駅」行きのバスに乗車し10分程で到着。

駅前では
10数車の ” からくり山車 ” による車切が披露中。

また
露店の並ぶ駅前信号付近では
3車の ” 石採祭車 ” が太鼓と鉦を鳴らし競演中。

これらを暫し観覧。


時は12時を回った頃
清酒の飲める食事処の情報を
年配の祭り人より入手

この辺りでは寿司屋がいいよ!!と
教えて下さったので向かう事に。

さしみ御膳と
地元の冷酒を美味しく頂きました。

食後のデザートは
土産の品定めも兼ねて通り沿いの和洋菓子店へ。
イートインをお願いし和菓子を3品味わい
内2品8個を持ち帰り様に包んでもらい見物の続きを。


時は午後1時
駅前では順にからくりが披露されており

この後は
からくり山車の奉納で
すべての山車が ” 津島神社 ” へ終結です。

山車は境内に入ると
1車づつからくりが披露され
詰めかけた見物客から拍手喝采を浴びています。

最後のからくり奉納は
午後4時20分過ぎとなりました。


時は午後4時30分頃

石採祭車3車の提灯に灯が燈され
陽が暮れるまで太鼓と鉦で競演が続きます。

その後
町内を曳き回し
数箇所で留まり太鼓と鉦を打ち鳴らし演じます。

時は午後6時50分前
これで石採祭車の曳き回しは終了です。
各自町内の倉庫へと引き上げて行きました。



今宵の祭り気分はここまでです。


しかし本来
提灯で飾られた ” からくり山車 ” の” 一斉総車切 ” を
最後の祭事としていましたが見過ごして
しまい残念無念!!。


と言うことで
また来年が楽しみになりました。

来年見に行かれる方は
お見逃しなき様ご注意を!!。



□□□□□□

2018年10月7日撮影


20181007 LMX_0008 nx2_640 480 50KB.jpg
名鉄「津島駅」前の様子
正面の通りを直進すると ” 津島神社 ” があります


20181007 LMX_0275 nx2_640 480 50KB.jpg
神守地区の ” からくり山車 ” が揃い踏み 上町・中町・南町

20181007 LMX_0079 nx2_480 640 50KB.jpg
神守地区上町のからくり披露 曲芸師の大車輪が見物です

20181007 LMX_0095 nx2-1_640 480 50KB.jpg
神守地区上町のからくり披露 桜吹雪の様が見物です

20181007 LMX_0152 nx2_480 640 50KB.jpg
神守地区中町のからくり披露 梅の木での倒立の様が見物です

20181007 LMX_0253 nx2_480 640 50KB.jpg
神守地区南町のからくり披露 
空中曲芸で太鼓を打つ様が見物です


20181007 LMX_0290 nx2-1_640 480 50KB.jpg
からくり披露後 暫し太鼓を打ち鳴らし競演の歓談タイムです

20181007 LMX_0344 nx2-1-1_640 480 50KB.jpg
車切をして町内の曳き回しに出陣です
車切とは 前輪を上げ後輪を軸に方向転換する様


20181007 LMX_0390 nx2-1_480 640 50KB.jpg
「津島駅」前で津島地区の ” からくり山車 ” が車切を競う様子です
車切とは 前輪を上げ後輪を軸に方向転換する様


20181007 LMX_0397 nx2-1-1_640 480 50KB.jpg
「津島駅」前信号交差点に揃い踏み  津島地区の ” 石採祭車 ” 3車の様子です

20181007 LMX_0433 nx2_640 480 50KB.jpg
「津島駅」前に 津島地区の ” からくり山車 ” と ” 石採祭車 ” が勢揃い

20181007 LMX_0653 nx2_640 480 50KB.jpg
「津島駅」前から ” 津島神社 ” に大移動です
境内では1車づつからくりが披露されています


20181007 LMX_0720 nx2_480 640 50KB.jpg
” 石採祭車 ” の提灯に蝋燭の灯が燈されました

20181007 LMX_0742 nx2_640 480 50KB.jpg
陽も暮れ始め ” 石採祭車 ” による町内の曳き回しが始まります

ANZ_0151 nx2_480 640 50KB.jpg
” 石採祭車 ” による町内の曳き回しの様子です

ANZ_0220 nx2_640 480 50KB.jpg
” 石採祭車 ” による町内の曳き回しの様子です

ANZ_0238 nx2-1_640 480 50KB.jpg
” 石採祭車 ” による町内の曳き回しの様子です

ANZ_0265 nx2_640 480 50KB.jpg
” 石採祭車 ” による町内の曳き回しの様子です

最後までご覧頂きありがとうございます。

今後も各地より
祭りの様子をお届けしますのでお楽しみに。


《 写真素材 》 フォトライブラリー

写真・素材をお探しの方は こちら をご覧ください。

JUGEMテーマ:秋の気配

| comments(0) | - |
page top   
1 / 1 pages

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS