写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
特別公開 名古屋城本丸御殿 竹林豹虎図 2016 in 愛知

現在
名古屋城本丸御殿の

” 玄関二之間 ” と ” 一之間 ” の襖面において
重要文化財障壁画の ” 竹林豹虎図 ” が特別展示中です。


この場所で現存する障壁画は
” 4面 ” の襖が ” 2対 ” で
全部で ” 8面 ” の障壁画になります。

金箔を張った上に
” 豹 ”と ” 虎 ” が描かれており
竹林から鋭い眼光で睨みを利かせています。


これは
およそ400年前に描かれ
” 8面 ” の内の ” 4面 ” の障壁画になります。


二之間側の ” 2面 ” は
座敷に上がり目前に観る事が出来ます。

続 く ” 2面 ” は一之間側にありますが
廊下から眺める事となり見逃がし易いのでご注意を。


展示説明書きには
” 当時の画壇の覇者、狩野派により描かれた襖絵。 
虎と豹は日本に生息しておらず、両者が一緒に描かれ
ているのも、豹が雄の虎であると誤解されていたためで
ある。一之間と二之間では、明らかに筆使いが異なっ
ており、別の画家の手によるものだと考えられている。”
と記されていました。


実は
昨年の10月にも展示されていた様です。
今回と同じ ” 4面 ” なのかどうかは分かりませんが
興味のある方は一度調べてみて下さい。


この特別展示は
10月10日までの期間限定になりますので
この機会に是非ご覧になってみては如何でしょうか。


名古屋城天守閣では
月替わりで重要文化財の展示を行っていますので
こちらもお勧めですよ。

中でも大人気は
5階に展示してある原寸大の ” 金シャチ ” です。
背中にまたがり記念撮影が出来ますので是非どうぞ!!。


□□□□□□□

2016年9月25日撮影


竹林豹虎図 ” 虎 ” ですね
ガラスケースに入れられていますので正面からは厳しいかもね!!


竹林豹虎図 こちらが ” 豹 ” なのでしょう
こちらは遠いので反射してしまいました PLフィルターが必要ですね



本丸広場前から観た ” 大天守閣 ” です


本丸広場側の中堀垣根辺りの ” 彼岸花 ” です



最後までご覧頂きありがとうございました。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。
アーティスト名 Hiro.I

http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html

 

| comments(0) | - |









page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS