写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
いなべ市梅林公園の梅 2015 in 三重

今日は、
三重県いなべ市にある梅の名所の梅林公園(農業公園)を訪れました。
 

 

ここは、観賞用の花梅の木が植樹された庭園エリアと、
広大な敷地に実を収穫する梅林エリアがあります。 
 

今月31日迄4500本もの梅 ” 梅まつり ” が開催され、
4月下旬から5月上旬に開催される ” ぼたんまつり ” に並び
東海地区最大級で盛況だと聞きます。


 

 

アクセス情報としては、

東名阪の桑名インターから、いなべ市方面に北上する事
おおよそ50分と案内されています。


 

入園料は、

小学生以下は無料で、大人は500円

コンビニでは前売り券が400円で購入できます。( 期日限定付き ) 


 

駐車場は、

無料で広いから助かります

 

 

今日は10時頃まで薄日が差す曇り空

以降、会場の上空は快晴の天気に恵まれた中での散策となりました。



 

梅の状態は、ほぼ満開で ’ まさに今が見頃 ' といった所です。

ただ、残念なのが雪景色を纏った山の姿がくっきり観られなかった事です。
 

また、来年に期待をします。

 


 

【 本日の散策順路 】

 

駐車場がスタート・ゴール地点

駐車場横の展望台

直売所前

梅園東側の山斜面

梅林エリア

梅園エリア

直売所前

 


 

 

期待を胸に

朝早くからカーナビに ” いなべ市農業公園の電話番号 ” をセットし出発。

梅まつりの、のぼりを目印にし迷わず会場に到着する事ができました。

 


 

まずは、高台から全景を眺めようと駐車場横の階段を上り展望台へ。

ここからは、全体の梅の木の位置関係が良く分りました。

快晴の日は、雪化粧した山の眺めが素晴らしい事でしょう。


 

 

続いて、直売所の前から、梅園のおおよその広さを確認しておきました。

階段下に、水路が引かれ両サイドに枝垂れ梅が植樹されています。

ここは、左手から太陽が昇りますので、光量を利用してキラキラの梅が撮れそうです。


 

 

次に、梅園の東側の山の斜面

人が少ない内に、今回のメインポイントへ向かいました。

ここからは、梅園のあづまやを入れて、梅園全貌を撮る事が出来る絶好のポイントです。

また、奥の雪化粧した山を入れると季節感溢れる作品になると思います。

あと、来場者が少ない時間帯に人を避けて撮るのが良いでしょう。


 

参考までに、

空の部分をカットしたい場合は、手前の電線が邪魔になりますので

焦点距離100ミリ以上のレンズがベストだと思います。

逆に空を大きく取り込み、広角レンズで電線を目立たせない様にする

工夫も有効と思います。


 

 

次に向かったのは、梅林エリアです

ここは、日当たりと風通し重視なのでしょうか、

梅の木が等間隔に植えられ高さも均等に整えられている様です。

しかも、広大な斜面に植樹されていますので、

見通しも良く立体感もあり見応えのあるエリアでした。

歩道(本来は、手入れと収穫の為の車道なんでしょう)も舗装され、

雨上がりでも安心して散策できます。

若干アップダウンはありますが、良い運動になります。


 

 

最後のポイントの梅園に向かいます

梅園に降りる階段脇には、休憩所(展望所?)があります。

ここから見下ろす梅園も良い眺めでした。

 

 

こうしてみると、この梅園は随分低い位置にある事に気付きます。

駐車場から、数m階段を降りると直売所エリア。

直売所エリアから、また数m階段を降りた所に梅園エリアがあります。

この梅園エリアから、今度は数m階段を上ると隣の梅林エリアになります。


 

周りから、見下ろす風景を楽しめる様に設計されたのでしょう。


 

梅園の中に下り立つと、そこは人人人で大盛況です。

梅の写真を撮りたいのですが、どうしてもポートレート写真になってしまいます。

園内を8割程度観て回り、駐車場へと引き揚げました。


 


 

【 花のビューポイント 】

駐車場横の展望台から公園全貌

梅園東側の山斜面から眼下の梅園

梅林の歩道から植樹された膨大な数の実梅の木

梅林側の休憩所 ( 展望所 ) から眼下の梅園

梅園の中の散策路から鑑賞

 

 



2015年3月22日撮影


20150322-01

駐車場横の展望台より この半分程のスペースが左手にも有ります


20150322-02

駐車場横の展望台より 手前が梅園 奥が梅林 建物は直売所とトイレ


20150322-03

直売所のエリアから梅園を観下ろす 薄日が差す天気です


20150322-04

直売所のエリアから梅園を観下ろす 薄日が差す天気です


20150322-06

西側の山の斜面より梅園の全貌 電線が邪魔ですね 時々日が差し込みます


20150322-07

西側の山の斜面より梅園のあずまや周りを切り取りました


20150322-08

梅林エリアを西へ下り坂になります 左端の舗装道路です


20150322-10

梅林エリアを西へこの辺りは登り坂になります 梅の大整列です


20150322-11

梅林エリアを西へこの辺りは登り坂になります 梅の大整列です


20150322-13

梅林エリアの中央を東へ 北の方向になります


20150322-14

梅林エリアの休憩所(展望所?)より 梅園を観下ろす


20150322-15

梅林エリアの休憩所(展望所?)より 梅園を観下ろす


20150322-16

梅園の中では人を避けると、こんな写真になります


20150322-17

梅園の中では人を避けると、こんな写真になります


20150322-18

梅園の水路 枝垂れ桜が見事ですね


20150322-19

階段を上り直売所のエリアから梅園を観下ろす 朝と違い天気は快晴です


20150322-20

駐車場の脇にも見事な梅が植樹されています

 

最後までご覧戴きありがとうございました。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。
アーティスト名 Hiro.I
http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html

JUGEMテーマ:
| comments(0) | - |









page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS